BACK TO NEWS

10/22

2019

ロジザードZERO、物流業で指示される”在庫管理”のノウハウをタイ製造業で活用

ロジザードZEROは、日本の物流業で指示される”在庫管理”のノウハウをタイの製造業の現場で活用して頂けるよう提案しています。

生産管理システムでは、正確な実在庫管理ができない

製造現場では、【部材の在庫管理】と【製品の在庫管理】の2種類の在庫管理があります。
もちろん、生産管理システムに”在庫管理”の機能は存在します。しかし、現場のチェックにマッチしていなかったり、複雑な機能のために使われていなかったりと、実際にキチンと在庫管理できているかについては課題が残ります。生産管理システムは導入したが、システム上の在庫と実在庫があっていないという企業も珍しくありません。

日本の物流業で指示される”在庫管理”のノウハウを、製造業で活用

日本で1,000以上の導入実績を誇るクラウド型在庫管理システム「ロジザードZERO」を、タイ・ベトナム・フィリピンなどの東南アジアにおける製造業の現場で活用して頂けるよう提案しています。
ロジザードが目指すのは、シンプルかつ簡単に正確な在庫を把握する仕組み。
現在の生産管理の仕組みはそのままに、エクセルなどで対応している在庫管理をクラウドサービスでのバーコード管理に置き換えることで、”正確な在庫管理”を実現します。

通販・アパレル・卸業で培った簡単・高速・安全な入出荷管理・在庫管理を実現

日本の通販・アパレル・卸業で培った多品種・大量オーダー・リアルタイム作業のノウハウを生かし簡単・高速・安全な入出荷管理・在庫管理を実現することによりお客様業務の作業効率化・拡大化・グローバル化に貢献します。

—  日本での実績No.1
—  多言語対応(日、英、中、タイ)
—  ハンディを利用した入出荷管理
—  在庫管理を基礎からしっかりと!

=>バーコード在庫管理・倉庫管理システム(ロジザードZERO)の 詳細ページ