BACK TO NEWS

10/1

2019

生産管理システムのTPiCS 4.1 がタイでも登場!!

『1,900社以上の導入実績の生産管理システム TPiCS-Xのご紹介』

“速く/安く/需要変動にレスポンス良く しかし安定した生産” を実現するための日本で人気の生産管理システムTPiCSに新たにTPiCS 4.1がタイでも登場いたしました。

TPiCS-X Ver4.1 概略説明
【顧客の要望や変化に対応可能な体制を構築できます】
■計画の変動に対応するために、独自のMRPロジック「f-MRP」をはじめ、製番管理の利点を生かしながら柔軟性を持たせた「製番管理オプション」や「f-MRP」と「製番管理オプション」を合わせた生産など、お客様に合わせてご使用いただけるシステムです。

■設計情報を効率よく生産管理システムに取込むための「構成情報変換オプション」、産業機械分野・プラント関連での個別受注のマスター作成から手配を容易にする「一品生産オプション」、現場の方の作業効率を上げる「着手信号機オプション」、生産状況・問題点などを可視化し、把握・分析を実施することができる「管理チャート」など、計画担当者の他、現場担当者の方、バックヤードの方など様々な方にご使用いただけます。

【海外実績296社以上】
■英語・中国語・ベトナム語版をご用意しており、海外でも安心してご利用できます。
■ご希望により現地のシステム会社様との引き合わせや連携なども実施しております。

TPiCS-Xの主な機能

【f-MRP所要量計算】
■ある程度の繰り返し性があることを前提に、「速く、安く、レスポンス良く。しかし安定した生産」を実現するための機能です。

【受注・販売管理オプション】
■受注を登録し、生産計画にシームレスにリンク。製品計画や製番計画データを自動生成できるので、これらのデータの入力を省くことが可能です。

【製造履歴管理オプション】
■製造履歴原簿データを作成し、履歴データを表示。原材料・部品の購入から製造、倉庫間の移動、出荷までの履歴管理を行う事が可能です。

【自動平準化オプション】
■f-MRPの機能では製造・納入リード日数による追上計算を行いますが、
 自動平準化オプションをご使用いただくと、生産場所や設備の 負荷を考慮し、山崩しや均等に日程を割り付けます。

【部門別ガントチャートオプション】
■所要量計算や製番によって立てられた生産計画を基に、部門ごとに明細集計されたガントチャート表示ができます。
 ガントチャート上でドラッグ&ドロップで計画を他の部門に移動や、計画を前後に調整、計画を分割、数量を調整することが出来ます。

TPiCSは安いだけが取柄ではありません。

1 速く、安く、需要変動にレスポンス良く
2 しかし、安定した生産が出来るよう。

が、TPiCSの目的です。
従来のやり方や考え方に捕らわれずに、物作りの根本から考え直し、

・前向きな考え方による物作り
・出来ない理由を考えるのではなく、解決する方法を考える物作り
・顧客本位の物作り
・製造業として生き残るための物作り

受け身の生産管理ではなく、攻撃的生産管理を実現します。
TPiCSは、この攻撃的生産管理をなさる方たちの 有力な武器になることを願って開発されました。


TPiCS導入スケジュールのサンプル

実際には、お客様の生産品目数・構成・オーダー数・導入体制・要員レベル・IT環境等を踏まえ、4か月~6か月での導入を目安に計画させていただきます。

提供サービス
現状業務分析、フィットギャップ分析、システム提案
導入支援サービス
アドオンサブシステム開発
保守運用支援サービス

=>日本製生産管理パッケージTPiCSのページ